漢方・民間薬辞典
当サイトでは目で見る病気や症状別の治療に役立つ基礎知識について説明しているサイトです。漢方薬・民間療法の基礎知識や病気別治療法、症状別治療法などカテゴリー別に検索していただくと、自分にあった漢方薬がすぐわかる健康辞典として活用いただけます。
スポンサードリンク
漢方・民間薬辞典TOP 検査の知識

尿たんぱく


 メニュー

 尿たんぱく


 漢方について
 病気別治療法
   ・(漢方薬)
   ・(民間療法)
 症状別治療法
   ・(漢方薬)
   ・(民間療法)
 からだの知識
 検査の知識
 年中役立つ健康食品
 年中役立つ健康飲み物
 菜果で作る健康食品
 簡単手づくり薬酒
 おもしろ百科事典
 漢方薬名一覧
 プロフィール
 相互リンクについて
 リンク集


尿として排泄される、たんぱく質の値を測定する検査です。
尿に出るたんぱく質は血液中の成分です。血液のたんぱく質は、ほとんどが腎臓の糸球体というところでろ過され、残りは尿細管で吸収されます。したがって腎臓機能が正常にはたらいていれば、排泄される尿中のたんぱく質の量はごく微量です。

尿中にたんぱく質が多量に出るのは、腎臓疾患、尿管、膀胱、尿道の炎症、結石、腫瘍などの異常が考えられます。






スポンサードリンク




Copyright(C)〜 漢方・民間薬辞典 All rights reserved