漢方・民間薬辞典
当サイトでは目で見る病気や症状別の治療に役立つ基礎知識について説明しているサイトです。漢方薬・民間療法の基礎知識や病気別治療法、症状別治療法などカテゴリー別に検索していただくと、自分にあった漢方薬がすぐわかる健康辞典として活用いただけます。
スポンサードリンク
漢方・民間薬辞典TOP 検査の知識

尿 酸


 メニュー

 尿 酸


 漢方について
 病気別治療法
   ・(漢方薬)
   ・(民間療法)
 症状別治療法
   ・(漢方薬)
   ・(民間療法)
 からだの知識
 検査の知識
 年中役立つ健康食品
 年中役立つ健康飲み物
 菜果で作る健康食品
 簡単手づくり薬酒
 おもしろ百科事典
 漢方薬名一覧
 プロフィール
 相互リンクについて
 リンク集


血液中に含まれる尿酸の量を測定する検査です。
尿酸という物質は、体の細胞成分の代謝によってできるもので、プリン体という物質によってつくられています。

プリン体はナッツ類、貝類、カマボコ、レバーなどの食品に多く含まれ、これらを常用していると尿酸の量もふえるといわれます。
また、腎臓疾患で尿素の排泄障害があっても、血液中の尿酸はふえます。

尿酸が体内に蓄積されると、足の指関節などに尿酸結晶が沈着し、痛風になります。この検査は痛風の疑いがあるときに主に行なわれるもので。





スポンサードリンク




Copyright(C)〜 漢方・民間薬辞典 All rights reserved